屋久島滞在記 ♯9 疑惑の島一周 

 

2011.9.6 快晴

 

 

目覚めるとここ数日で一番と思える青空が広がっていた。

今日は島一周、手早く準備をすませ、いざ島を反時計回りに走り出す。

 

 

まずは島の北側、一湊にあるコーヒー処 “一湊珈琲焙煎所” 

ここで美味しい朝の珈琲とケーキを食べようと決めていた。

 

 

残念ながらお休みの日だった・・・不定休なのに・・あえて今日・・・。

 

はい次!寄りたいところは山ほどあるのでどんどん飛ばす。

 

 

東シナ海展望所!

夕日時がきれいらしいが昼間でも十分に素晴らしい見晴らしを堪能。

はい次!

 

 

“永田いなか浜” 海がめの産卵地として日本一の場所。

※浜松には申し訳ないが。

かめ手前の木片は拾った流木。その形を活かし箸置きとして活躍中 by@paciworks

 

 

はい次!

 

 

島外周からしばし中に入っていくと・・・

 

 

屋久島の清流で川遊びが楽しめる“横河渓谷(よっごけいこく)”にたどり着く。

水着を忘れたため全裸化で迷ったがなんとか理性が勝った。 

 

 『あ゛ぁぁぁぁ、泳ぎてぇぇぇ~!』

 

はい次! 

 

 

お腹がすいたのでお昼休憩。

ほんとはテラスから海を一望できるOHANAcafeに行きたかったが無念の休業中。

この島はシーズンオフだとみんな休むのか、、ただ運が悪いのか、、

結局近くの郵便局員さんがオススメしてくれた定食屋さんで空腹を満たす。

 

うまし!はい次!

 

 

屋久島灯台。ここでスタート地点から島の半分を過ぎたくらい。

普通1周するのに10時間はかかるところ、ここまで約2時間、川で遊んだり飯食ったりしていたのに。

順調、順調。

 ・・・・・・・・。

 

はい、つまりアレです。 ズルしてます。 m(_ _)m

 

<今朝>

 

 

前フリに忠実に寝ぼう。すでに日は高かった。予定より3時間遅れ。

とりあえず海で遊びながら計画を練り直していたときに救いの電話が。

『なにしてんの~?』ってことで、島1日目で知り合った花屋さんが遊びにきてくれた。

 

  

で、そのまま『島1周しちゃう~?』 『しちゃう~?』ってありがたい展開。

つまりこういうこと。

 

 

まぁいいんですよ、タイムイズマネーってゆうし。

海に面した県道はまさにドライブ向き。

エアコン最高~!

 

 

はい次!w

  

 

ここからは島西部を走る西部林道。

世界遺産の指定区域。

 

 

まるで雰囲気をかもし出すためのバイトのように屋久猿達が道路で寝そべっていた。

ヤックルとの再会も。

 

 

 

林道を抜けて少し中に入ったところにあるのが“大川の滝”

 

 

 

 

滝つぼまですぐのところまで近づける。このド迫力はバヤイ。

カキ氷を買ってすぐ落とすも、笑顔で作り直してくれるおじさんに感謝。

 

さあ次!

 

 

栗生のタイドプール。

シュノーケルをやる花屋さんオススメの穴場。

確かにエメラルドブルーの浅瀬が広がっていて人も少ない。

気持ちよさそうだし来年から始めてみよっかな~。 

 

 

中間のガジュマル。

 

次は密かに楽しみにしていた平内海中温泉。

 

 

海中に湧き出す温泉で、干潮前後の数時間しか入れないというレアキャラ。

そして、べ、べつに興味はないが混浴だ。しかも、べ、べつにどうでもいいが水着NG。

 

 

この日は時間が合わなかった。残念だ。

とりあえず足だけ浸かっておいたが、タイミングが合えば気持ちいいだろうなぁ。 

 

 

気を取り直して次! 

 

 

この長旅の工程で疲れた体を癒すためデザートタイム。

 

 

 

途中で見えたモッチョム岳。

  

 

鋭く突き出た 山頂部にやけにそそられ最終日に登ることに決めた。

 

 

  

手作りアクセ店“HONU” 花屋さんの買い物につきあう。

yomeの喜ぶツボがいまいち分からないので自分は犬と遊ぶ。

 

 

 

 

17:00 ガラッパ凱旋。

 

 

走った距離約120km、辛く険しい挑戦は終わった。 

なんだかんだで出発から7時間くらいかかったが、観たい所はすべて制覇できた。 

走ってきた道の長さ、アップダウンを考えると、もし予定通りチャリでスタートしていたらまず今日中には帰ってこれなかったと思う。 

途中、レンタカーの延長までしてくれた花屋さん、自分の寝坊体質に感謝だ。 

 

夜は今日きた人たちを誘って焼肉と温泉。

 

 

あれだけ可愛い!といっていた屋久鹿が出てきた。

癖もなくとても旨かった、こればっかりはしょうがない。

 

明日は、モッチョム岳にトライ。

今日一緒だった花屋さん、宿の仕事で忙しかったスタッフのなっちゃん。

そして翌日の島1周予定を急遽変更してくれた(半強制的にw?)タカシが仲間に加わった。

 

きじ、イヌ、サルをお供に、いざ鬼退治!

 

屋久島滞在記 ♯6 宮之浦岳縦走④ 縄文杉×朝日 
屋久島滞在記 ♯7 宮之浦岳縦走⑤完 白谷雲水峡 
屋久島滞在記 ♯8 camp
屋久島滞在記 ♯9 疑惑の島一周 
屋久島滞在記 ♯10 モッチョム岳
屋久島滞在記 ♯11 fin ありがとう
お見通し?