雨乞岳 ♯ちょっと遭難

 

 

 

2013.02.09 (寒波、雪) 

鈴鹿山脈系のセブンマウンテン難所 “雨乞岳”へ。

 

先週の八ヶ岳の北横岳は雪山の気持ちよさを感じることができましたが、

この日の雨乞岳ではな雪山の難しさ、厳しさを身をもってしることができました。

 

そうなんです。

 

遭難です。。

 

といっても、みんなが冷静に地図と地形を読み、計画的にリカバできたので、

いい勉強と経験が出来たということでオケ!

むしろ早めにこういう経験ができたことはラッキーだった。

1人でたいした装備をもたず同じ状況だったらと思うと...ゾッとします。

 

  

  

朝明渓谷駐車場(6:00)→根の平峠→コクイ谷出会い→クラ谷分岐→七人山→東雨乞岳→雨乞岳。

下りは杉峠をまわりコクイ谷出会いから朝明渓谷(15:30)へ。

17kmを越えるロングルートなうえ、沢を何度も横切るなど複雑な地形となっていることが

セブンマウンテンのなかでも難関といわれる所以のよう。

しかもこの日は寒波の影響で駐車場からがっつり積雪。

さてがんばろう。

  

 

スタートから結構な雪が積もっています。

 

 

序盤から雪は深く、トレースもないため正規の登山道をたどるのが難しい。

少し進んでは地図と地形を確認。

 

  

 

 クラ谷分岐を越えたあたりから傾斜がきつくなるためアイゼン装着。

  

  

 

 

七人山への直登。

これがつらい。無心で一歩一歩足を置いていきます。

 

 

  

七人山山頂は見晴らしはないが、木々に積もる霧氷は綺麗。

時間的にあまり余裕はないため、歩きながら少しづつ行動食を摂る。

 

 

  

 

 

 

七人山からは東雨乞岳へ。

ここからの展望は晴れていれば素晴らしい!と想像できる感じでした。

残念ながら強風に雪も混じりあたりは真っ白に。

  

   

 

 

東雨乞岳に到着。

とにかく風が強い。

雪も飛ばされ積もらないようで、地面に直接エビの尻尾が出来てました。

 

   

 

 

あとは雨乞岳を目指すだけ。

ここからは歩いて15分くらい。

  

 

 
   

  

 

 

到着~!

 

 

時間は12時半。予定より1時間遅いペース。

 

ここで下りのルートについて相談。

ピストンに切り替えるか、予定どおり杉峠を巻いていくか。

下りなら予定どおり日暮れまでには辿りつけるとふみ杉峠へ。

  

   

  

   

  

 

・・・

おかしい。

 

どうも登山道っぽくない。

そもそも結構歩いてるけど杉峠に辿りつかない。

  

 

 

どうやら頂上から下るときに尾根をひとつ間違えてしまったみたい。

登り返すのも難しいので方向を修正しながら進み正規ルートに合流することを選択。

  

    

 

 

  

吹雪いたりすっと晴れたり、たまに見えるあたりの景色をみながら方向も確認。

 

     

 

  

 

 

 

  

  

  

   

道なき道をいくため、急斜でカチカチなトラバースやらいろんなバリエーションが。

おかげでアイゼンとピッケルの使い方が格段と上達したきがします(笑)

  

  

 

そして日も落ち始めたころ、なんとかコクイ谷出会いに到着!

本気でほっとしました。

 

日は落ちてしまったけど、あとは登りでつくったトレースに沿ってもうひと峠越えるだけ。

  

  

19時、駐車場に到着。

 

実は、頂上で一緒になって先にピストンで下ったパーティーがいたんですが、

なかなか戻らない自分達を心配して待ってくれていました。

あと少しして戻らなければ救助を呼ぶことも考えてくれていたようです。

ご心配をおかけしすいません。そしてありがとうございました。

  

ほぼ13時間歩きっぱなしだったのと、常に気をはっていたので体力的、精神的な疲れにどっと襲われます。

そういえば持っていったおにぎりは凍ってしまい食べられなかったし、安心したとたん一気に空腹感も。

車に置きっぱなしだったパンをパクり。

冷たく堅くなってたけど十分に美味しく感じたなぁ。

  

  

このあとは冷え切った体を温めるため温泉。

そしてご飯&ケーキバイキングで反省会。

「ハラハラドキドキアドベンチャーで楽しかったね~♪」(反省会?)

サイコーに気持ちよかったし美味しかった。

  

今回、雪山の難しさを実感しました。

今の自分では、まだトレースがなければ道はほとんどわかりません。

しばらくはひとりでのローカルな山行はやめとこうと思います。

 

ということで、、、次は有名な赤石か息吹あたりにしようかな!^^

 

 

可愛いやつが待っているのでホントに安全第一にします。

  

by nao9 | 2.10.2013 | Category: trekking
めでたい新年会
go!
北横岳 積雪期デビュー
雨乞岳 ♯ちょっと遭難
FUN!FUN!FUN! 
4歳
HAPPY WEDDING ジョニ&サエ