山で誕生日 32nd @仙丈ケ岳~甲斐駒ケ岳②

 

 P9233005

 

 

2日目は昨日見えていた甲斐駒へ。

長衛荘テン場からしばらく沢沿いの登山道が続く。

 

 

P9233010 

 

P9233013  

 

 

P9233019 

  

仙水峠から甲斐駒山頂と手前の摩利支天の岩峰を望む。

ここから潅木帯とハイマツ帯が続き、登りもいっきにきつく。。 

 

P9233024 

 

P9233033

 

駒津峰。

 

P9233027 

 

ついたときにちょうど団体さんが出発しそうになっていたが、渋滞するので若者は先にと前を譲られる。

・・親切心はありがたいが急登直後にちょっとツラかった。

  

P9233034

   

 

P9233035

  

岩尾根を下り気味に進むと、六方石に着く。

駒ヶ岳への最後の上がりとなり、直登と巻道に分かれる。   

 

imagekai1  

 

P9233037

 

迷わず巻き道を選択。

 

P9233038 

 

P9233030 

 

P9233045 

 

IMG_8274 

  慎重に岩稜を登り詰めると白い砂礫の斜面となる。

  巻き道といえどなかなか登り応えあり。

  そしてやっと頂上。

 

P9233039

   

  

P9233040

 

この日も快晴。

昨日の仙丈ケ岳をはじめ南アルプス、北アルプスの360°の大展望。

そしてはっきりと富士山。

  

P9233044

 

甲斐駒は南アルプスのプリンスと呼ばれているのでみはる(仮)とのツーショットは無し。

 

P9233032

  

あらためて仙丈ケ岳をふりかえるが、ちょうどみはるの目線に北岳を捉える。

次は北岳で決まりだなー。

 

imagekai5 

帰りは双子山を経由して下山。

遠くに見える御嶽山、この数日後に噴火するとは思いもしなかった。

登山者の無事を祈る。

 

IMG_2062 

長いつづら折りの林道を抜け無事に北沢峠に到着。

 

imagekai2  

 

P9233047

 

下山後のコーラを堪能し、バスで元の駐車場へ。 

甲斐駒ケ岳は32歳を迎えた自分にとってもお手本となる男らしい立派な山でした。

 

imagebatti 

 

 

そしてつぎの山行を許してもらえるようまたイクメンがんばります。

 

  

 

imagekai3 

   

 

imagekai4

 

 伊那IC近くにある「ひげのとんかつ青い塔」の名物ソースかつ丼。

 山頂でおじさんにオススメされ寄ってみたが確かに旨かった!

 忘れないようにメモ。

 

 

 

by nao9 | 9.23.2014 | Category: camp, event, trekking, 甲斐駒ケ岳
kawa @二俣川
兄の威厳
山で誕生日 32nd @仙丈ケ岳~甲斐駒ケ岳① 
山で誕生日 32nd @仙丈ケ岳~甲斐駒ケ岳②
IL★BISONTE
みはる歩く
びふぉーあふたー